医療脱毛

Cinderella Lift
シンデレラリフト

TREATMENT当院の治療法

シンデレラリフト(スレッドリフト)

特殊な形状の糸を皮下に入れることで、皮膚を切除することなく顔のたるみを解消させる美容施術です。当クリニックの代表的な施術の特徴を紹介します。



テスリフト(TESSリフト)

テスリフトはバーブ(とげ)のついた糸の周りに3Dメッシュが覆っている特徴的な形状の糸を皮下組織に入れて引き上げる力、張りをもたせる力が3方向に働きます。そのため3Dリフトと呼ばれています。


バーブが皮下組織をしっかりつかみ、周辺組織が3Dメッシュ内に入り込むことでリフトアップした状態を長時間キープすることができるホールド力にすぐれた施術です。頬、フェイスラインが引き上げられ、加齢による顔全体のたるみの改善ができます。


使用する糸のPDO(ポリジオキサノン)は安全性の高い溶ける糸で、時間の経過とともに自然と吸収されます。2ヶ月後から溶け始め、約6ヶ月で溶けます。

ですが、「糸が溶けるとたるんでしまう」というわけではありません。


糸の効果は


リフトアップ効果

真皮のコラーゲンアップ効果

脂肪の萎縮効果


これら3つありますが、糸が溶けた後も①のリフトアップ効果は薄れてしまうものの、②、➂の効果により、たるみ改善効果は持続します。約1.5年持続すると言われています。

VOVリフトプレミアム

VOVリフトプレミアムは医療用の解ける糸のPCL(ポリカプロラクトン)製の、細かい「コグ」が付いた糸を皮下組織に引っ掛けることで、たるみを引き上げるリフトアップ術です。


強度が高く引き上げる力も安定していて、しっかり引き上げながらも挿入時の痛みを軽減できるように考えられています。施術後の痛みも少なく、持続期間が長い次世代のスレッドリフトです。


PCL素材の糸は何十年もの間、医療機器として世界中で使用されていて安全です。また、PCLは吸収されるまで時間がかかるため約2年の持続効果が期待でき、リフトアップ効果も高いです。


頬だけでなく、特に今まで難しいとされていた年齢が表れやすい「首」や「二重アゴ」の改善にも効果があります。また糸の周りでは皮下組織が刺激されて、コラーゲン生成力がたかまるので美肌効果も期待できます。

当院でのシンデレラリフト

当院では「テスリフト」と「VOVリフトプレミアム」という2種類を使用していますが、テスは引き締め、VOVは引き上がり効果と言われています。糸の本数は片側にテスで1,2本、VOVで4~6本いれます。


他にショートスレッド(別名ショッピングスレッド)といって、リフトアップ効果はありませんが、真皮のコラーゲンアップ効果目的でいれる糸もあります。片側に10~25本入れます。

シンデレラリフトの治療後

術後の腫れ:腫れは一週間程度で落ち着くことがほとんどです。

左右差:バランスを考えながら調整します。

内出血:化粧で隠れる程度がほとんどです。長くても1~2週間で改善します。

痛み:術中は麻酔以外の痛みはほとんど感じません。術後の痛みも最小限にとどめています。

神経障害:極稀に起こる場合があります。

糸:糸の凹凸、引き連れが気になる場合がありますが、治せることがほとんどです。