ブログ

BLOGブログ

2020/07/20

院長ブログ

目元のしわの原因と対策・改善について



「年齢を重ねるとシワが気になる!」という方は多いのではないでしょうか?特に「目元のシワ」は放っておくと、かなり目立ってしまうこともあります。

 

今はそれほど目立たないから大丈夫。」と思っても、対策を怠ると「深いシワ」に変わることもあるので要注意。まずは目元にシワができる原因を知って少しでも早く対策しましょう!

 

元にシワができやすい理由

 


目元はなぜ顔の他の部分よりもシワができやすいのか?」というと、目元の皮膚がとても薄いからで、頬の3分の10.60.8㎜)ほどです。また血流、メラニン沈着、水分代謝の影響など、肌の内部の状態が見た目に反映されやすく、皮膚の表面にある角層も薄いためバリア機能が低い部位でもあります。

 

そのため外部の刺激に弱く、すぐにシワなどのトラブルにつながり、さらに水分をキープする働きが少ないためにハリや弾力が失われやすい部分でなので目元は深いシワができやすいのです。

 

ではどのような原因で目元のシワが増えていくのでしょうか?


目元のシワの主な5つの原因



目の疲労


スマホやパソコン、テレビの見過ぎはドライアイや眼精疲労が起こりやすくなり、表面の涙の量が不足してしまいます。すると目を潤そうと擦ってしまい、血流も悪くなるので肌の代謝が衰えてしまうこともシワの原因となります。

紫外線

肌の天敵の紫外線ですが、肌のハリを支える真皮においてコラーゲンが減少しエラスチンコラーゲン同士を結びつける働きを持つ繊維状のたんぱく質)が劣化することで大きなシワになります。


➂乾燥


紫外線とともに乾燥も要注意です。目元は顔の部分でも特に乾燥しやすいので秋から冬にかけての乾燥シーズンには特に気をつける必要があります


アイメイクなどによる触りすぎ


疲れたときや眠いとき、あるいは目が覚めたときなど目をゴシゴシと強くさすっていませんか?手で目元を触ることで起こる摩擦や引っ張りは大きな刺激になります。

 

またアイメイクをするときも目元を触りますが、特に注意したいのはクレンジングです。

 

アイメイクをしっかり落とせないのも肌の負担になりますが、アイシャドウやアイラン、マラカスなどを落とす際に力を入れすぎてしまうと、目元に負担がかかるだけでなく必要な皮脂まで取り除いてしまう恐れがあります。


さらに肌を傷つけてしまうことで乾燥を引き起こしシワができやすくなります。

 

 加齢


シワは加齢が原因だと思う方は多いでしょう。年齢を重ねるにつれて肌の弾力が低下するとシワができやすくなり、特に表情の動きによっても目元のシワになりやすいです。


また年齢とともに肌の水分保持力が低下し、肌の水分が失われることもシワの原因となります。さらに女性ホルモンが減少することで肌のハリを保つコラーゲンなども減り、肌の老化を引き起こしてしまうのです。

 

このように目元のシワの原因は加齢だけでなく複数の要素が重なって起こります。では目元のシワをできるだけ増やさないようにするには、どのような対策が必要となってくるのでしょうか?

 

目元のシワの対策


①疲れ目・乾燥対策



疲れ目対策はスマートフォンやパソコンの長時間使用をなるべく避け、どうしても利用しないといけない場合はきっちりと合間に休憩時間(1時間に1度)を設けてください。

 

また温め専用のアイマスクで目元の血流を促して、化粧水や乳液などで普段からうるおいを与えるようにしましょう。

 

最近では目元専用の「アイケアアイテム」もあります。アイケアアイテムは敏感な目元に考慮した低刺激性の商品も多く

  •    ・アイクリーム
  •    ・目元専用美容液(アイセラム)

  •    ・目元用シートマスク


などがあり、目元のケアにとても効果的です。

 

②紫外線対策


紫外線は年中降り注いでいるため、夏以外にもしっかりと対策をしましょう。日焼け止めはもちろんのこと、帽子を被ることも効果がありますが、それ以上にUVカット機能が付いているサングラスやメガネをすることです。帽子よりも4倍ほど紫外線に対する効果が高いと言われています。

さらに目元のシワ対策だけでなく、白内障の対策にもなります。

 

➂アイメイクを落とす場合の対策



アイメイクを落とす時はできるだけ目元に負担をかけないように目元専用のクレンジングを使用してください。

 

そして手で直接触れるのではなくコットンに染み込ませてから、目元に置いて少しの間そのままにしておくことでメイクを浮き上がらせます。

 

そうすることで、強くこする必要なく優しくふき取るだけでアイメイクを落とすことができます。

 

この他にもバランスの取れた食事を摂ったり、規則正しい生活を送ることも必要です。ただし、既に目元のシワが深い場合や鏡を見るとどうしても気になってしまうという方は治療によりシワを改善させることが可能です。

 

目元のシワを治療で改善する方法



当クリニックでは目元のシワの治療ウルトラセルQプラスを使用します。

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に目元のシワの改善、引き締めにはたらきかけます。


HIFUで目周りが対応できる機種は少ないですが、ウルトラセルQプラスは「目周り専用のカートリッジ」が用意されています。

 

メスを使わずに本格的なリフトアップを可能にした医療機器で、従来の治療と比べると施術が圧倒的にスピーディなのが特長です。

施術中の痛みもほとんどなく、治療後のダウタイムもないため施術後はすぐにメイクすることも可能です。

 

ウルトラセルQプラスの詳細はこちらから

 

最後に

 

目元のシワが目立たないうちは今回紹介した対策で十分ですが、20代、30代と若い方でも今のうちからしっかりとケアをしていきましょう。

 

また、目元のシワが目立ってお悩みの方、最近急にシワが気になるという方はぜひ当クリニックで、まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。


 問い合わせはこちら


この記事の監修

クリニックDo 田園調布院長 本庄達哉




経歴

外科医として大学病院で15年勤務後、ロンドンでGPとして勤務。
帰国後インターナショナルクリニック、大手美容外科などにて研修後、
クリニックDo開設

一覧へ戻る